2009年05月06日

初節句で

GWはヨメの実家、お義父さんお義母さんに我が家に来てもらい、私の実家に遊びに行きました。どっちも大喜びででれでれでしたが、特にヨメの実家は初孫なこともあり、目を丸くしたり細くしたりハイハイの練習をさせて喜んだりで大騒ぎでした。
あんなに喜んでくれるのを見ると、子供ができるというのは自分たちのほかにも幸せを感じてくれる人が、こんなにも幸せと思ってくれる人がいるんだな、ということをとても幸せに思います。

当のムスコ君は連休中にいろんな人に会えて嬉しかったようです。この連休中はあまりグズることも無く、離乳食も進みました。武将様をしまってしまうのが寂しいようですが。


posted by たまたろ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

お風呂

ウチのちびっこはお風呂が大好きなようで、夜になるとお風呂に入りたくて泣きます。お風呂に入れてあげるととても喜びますが、お母さん一人のときは入れるのが大変。自分も洗わなければいけないので洗い終わるまでの間脱衣所などで待っててもらう、という方式を取っていたようですが、最近はウレタンのイスで洗い場で座って待っててもらっているようです。その方が寂しくないし、寒くもないし。

バンボというイスを購入しました。バンボはズッポリはまるイスなので、自力で脱出して転ぶようなことがありません。とても便利。ムスコ君のお風呂ライフをサポートです。
posted by たまたろ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

6ヶ月

6ヶ月になりました!!

もう半年も経つんだなー、と感慨ひとしおです。これまで特に大きな病気も無く順調に育ってきました。これからも健康にすくすくと育ちますように。

同時に5月には初節句を迎えるので、4月初めから準備をしなければ。
おじいちゃんおばあちゃんが鎧兜をプレゼントしてくれました。一ヶ月前から出そう、と思っていたのですが、お母さんは「怖いかも」と言うことなので、今週末に出そうと思っています

最近は武将ブームだそうで、若い女性の3人組などで直江兼継の鎧兜や信長、伊達政宗などを買っていくそうです。

離乳食もだんだんバリエーションを増やしています。最近ではジャガイモを裏ごししたものが好きなようです。
posted by たまたろ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

五月人形

3月中番くらいからしきりに五月人形のチラシが入るようになりました。「そうか、初節句だなぁ」と思っていると、じいじ(奥さんの実家)から連絡があり、「五月人形はウチが買ってあげる」とのこと。

奥さんの実家に遊びに行った際、早速人形店へ。じいじとしては良いものがあったら10万円くらいで買ってあげよう、と思ってくれていたようです。お店に行ってみるとこれがとても高い!10万20万は当たり前です。安いものもありますが、よく見ると仕上がりがちゃちだったりしていまいち。でもこれは、と思うものは30万円位します。

トイザラスでも特集をやっているようだったのでいってみました。確かに値段はお手ごろ。でもつくりがとってもとってもセコい。やはりおもちゃやですからね。おもちゃのようです。メーカーは吉徳で、きちんとしたものを出しているメーカーなのですが、どうもトイザラス向けに安いものを作ってシリーズを出したようです。値段が安いからといっていくらなんでもおもちゃ過ぎるのでやめましょう。

自分の家の近くで人形卸売りと小売をやっている店をチラシで見つけて行ってみました。卸売り店だけあって安かったですが、店に展示してあるセットでいいな、と思うものはやはり高い。う〜ん。と悩んだ末に店員にこの鎧兜に台はナシで、屏風はこっちのコレを・・・。というようなセレクトをして「コレは」と思えるものを予算内で買うことが出来ました。何店舗か見てみて、納得のいくものを選びたいですね。

ちなみに、吉徳、久月などのメーカー物は2割引、その他は3割引できる業者が多そうです。メーカー物でもメーカーでなくても作っている職人さんは同じだったりします。わたしが買った卸売り店ははじめから3割引きしたよりも少し安い値段で出ていて、値引きには応じてもらえませんでした。それでも一割引券をもらい、何とか一割引で買えました。

上を見ればきりがないです。大きさもよく考えましょう。店で見るよりも家に飾ったときの大きさは大きいものです。大きすぎるものになってしまわないように。
posted by たまたろ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

歯がはえてきた!

ムスコ君は5ヶ月になりました。相変わらずおしゃぶり(指)が激しいな、んんん?なんか、白いものが!下の歯が2本はえてこようとしているのが見えます。

それから1週間くらいのうちにどんどん伸びてきて、はじめうっすらと白い感じだった歯がはっきりとはえてきました。はえてくるのがかゆいのか、今まで親指でおしゃぶりをしていたのが歯の感触を確かめるか、気になるのか人差し指で確かめるように触ることが出てきました。もちろん親指もしゃぶりますが。

歯がはえてきたのと同時に離乳食も始めました。はじめはおもゆ。100円ショップで冷凍用のトレーを買ってきて、冷凍して使っています。冷凍したおもゆはジップロックで保存します。

ベビーざラスとかで売っている専門の器具なんか使わなくても、というよりそれより製氷皿とジップロックが非常に便利です。
posted by たまたろ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

4ヶ月検診そして寝返り

4ヶ月になりました。我が家の地域では3ヶ月検診はなくて4ヶ月検診があります。行ってきたところ、「大きいですね。。。でも身長もあるので大丈夫」みたいなことを言われたようです。実際生まれたときからずっと成長曲線の上限ぎりぎりで推移していました。今回測定してもらって見てみると、標準体重の位置に入っていました。「標準じゃん・・・」と思ったのですが、まあ良いか。

検診には事前にアンケートがあるのですが・・・、「寝返り」の項目がありました。

実は検診の前日!初めての寝返りをしました!!
「よく頑張ったねー!」と喜ぶことしきり。しかし、その翌日からは、とにかくゴロンゴロン転がって、泣く。転がって泣く(プラス吐く)。えんえんこの繰り返しです。「もう転がらなくて良し!」というものの、子供の成長はとてもとてもうれしいものですね。
posted by たまたろ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

赤ちゃんの胃腸

ムスコ君は吐くことが非常に多いです。4ヶ月になろうとしている最近では多少少なくなってきた感もありますが、それでも毎日大いに吐いています。同じくらいの月齢の他の子を見てもそれほど吐いている様子もないので心配ですが、「噴水状」に吐くわけでもないし、体重も増えているので心配ないとのことです。でも心配してしまいますよね。

まぁ、心配の部類としてはたいしたことないですが。
posted by たまたろ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

お食い初め

100日祝いのお食い初めをしました。

後日お互いの両親と自分の家族7人で食事会をする予定でしたが、当日は自宅で3人でお祝いしました。

尾頭付きのお魚でお祝いです。大きなアジを塩焼きして食べさせるフリなどして写真を撮ったり3人で楽しくお祝いしました。

食うに困ることがありませんように。
posted by たまたろ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

実家に預けて忘年会

昨日は忘年会でした。子供を連れてくる人もいるし、10ヶ月の赤ちゃんも来るのですが、ムスコ君はまだ3ヶ月で首もすわっていないため実家に預けることにしました。ミルクと哺乳瓶、風呂に入れる場合のタオル、着替えその他風呂グッズなどを準備して忘年会へ。夕方4時くらいに出かけて戻ってきたのが9時半くらい。その間にミルクを3回あげてもらっていました。最後の回には間に合うかな、と思っていたのですが、残念ながら間に合いませんでした。昨日は少しですがママもお酒を飲んだので搾乳して捨てました。

ムスコ君はママの実家に来てから暖かいからでしょうか、とてもご機嫌です。昼間もとてもよく寝ているし。自分のうちよりいごごちがいいかな?
posted by たまたろ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

年末

クリスマスを終えてサンタさんがムスコ君のところにも来てくれました。それが終わるともう年末ですね。ムスコ君が生まれて初めてのお正月となるのですが、我が家では例年正月にはお互いの実家を行き来するのが恒例となっています。今年はムスコ君のことを考えるとあまり長距離の移動が難しそうなので年末に妻の方の実家に行って正月を向かえ、元日に私の方の実家に向かうという計画でいます。生活の仕方も少しずつ変化してきますね。すっかりムスコ君中心の生活になっています。
posted by たまたろ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

クリスマス

今日はクリスマス。皆さんのところにはサンタさんは来たでしょうか?
世の中は本当に不景気ですが、我が家でもささやかなクリスマスを楽しんでいます。

ムスコ君のところにもはじめてサンタさんが来てくれました。

私にとってはむしろムスコ君がサンタのようですが。
皆さん、メリークリスマス!!
posted by たまたろ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

プレゼント

そろそろクリスマスの声が聞こえていましたよね。不景気な世の中、ボーナスの具合はいかがでしょうか。

プレゼントも考えなきゃな、と思う季節です。ムスコ君にはじめて贈ったプレゼントは「名前」です。何ヶ月も考えて、いいことがたくさんありますように、と願いを込めて名づけました。次のプレゼントは臍帯血(さいたいけつ)です。

産後の胎盤から臍帯血を採取して保存します。臍帯血には幹細胞が多く含まれていて、将来ムスコ君が万が一血液の病気になったときなどに保存しておいた臍帯血を使って治療が出来るかもしれないというものです。具体的には白血病などの治療に用いられているようですが、開発が進んでいるので将来的にはもっといろいろな活用法が出来るはずです。
posted by たまたろ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ゲップができない

おっぱいやミルクを飲んだ後、どうにもゲップが上手に出来ません。ゲップが出来ないと苦しいのか、なかなか眠らないし、ずっとうなったり泣いたりします。これが「グズる」というものなのでしょうかね。

みんなゲップでは苦労しているのかもしれませんが、ムスコ君はどうもゲップに関して完ぺき主義なのかも、と思うことがあります。結構大きなのが出てもさらに出したいようで、何度もぐずります。そして次の授乳へ・・・。というパターンが続くんですね。ママは結構苦労しています。
posted by たまたろ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

オムツかぶれ

オムツかぶれが出始めたのは生後3週間くらいでしょうか。ニキビのようなものが出始めたのと同時期です。オムツ換えのときにお尻拭きを使って何回も拭いてからまた紙オムツをするのでどうしてもかぶれてしまうんですよね。我が家の場合は男の子ですが、拭いてあげるのは女のこの方が大変と聞きます。余計にかぶれ易いでしょうね。

オムツ替えのたびに軟膏を塗ってあげます。少しはよくなってきたかな。オシリ拭きは今のところムーニーがいいようです。
posted by たまたろ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

ベビーバス卒業!

ベビーバスを友人にもらっていたので、生まれてからずっとベビーバスに入れていました。「スキナベーブ」という沐浴剤を入れてお湯を張り、ガーゼで優しく沐浴させる。というものです。パパとママの二人がかりで体を洗ってあげますが、なかなか大仕事です。始めると1時間くらいはかかります。

沐浴剤で洗ってあげていたのですが、どうもニキビのようなものが出てきておさまりません。軟膏なんかもつけてあげていましたが、一ヶ月検診で「それじゃ体の脂は落ちません。石鹸で洗ってあげて」といわれてきたようです。そして、「もうベビーバスでなくても大丈夫ですよ。」とも言われてきたようで、その日の夜から一緒にお風呂に入ることになりました。

まずはママが風呂に入り自分の体を洗ったあとパパが風呂に連れて行き、オムツを脱がせてママにパス。ママはムスコ君を石鹸で洗ってあげている間にパパは湯船につかります。ムスコ君がきれいになったらパパにパス。お風呂に入れてあげます。その間にママは風呂から上がり服を着てムスコ君のタオルと服をセット。準備が整ったらパパからママにパスしママが体を拭いて、服を着せてあげます。パパは自分の体を洗って上がる。という手順です。

パパママは服を着たまま沐浴させて終わってからそれぞれ風呂に入る方式よりだいぶ楽になりました。そしてムスコ君もきれいに洗ってあげられて良いです。にきびもきれいになりました。
posted by たまたろ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

お宮参り

ムスコ君が誕生してから早いもので一ヶ月が経ちました。それまでは「神の子」とされていた赤ちゃんが一ヶ月を過ぎると「人の子」になり、無事を祝い、また今後の成長を祈念する意味でお宮参りをするのだそうです。男の子の場合は31日目にすることになっているそうで、父方の祖母が赤ちゃんを抱くようです。

我が家の場合は実家からも離れているし、まあ、近所の神社にお散歩がてらお参りしてこようかね。という感じで3人で歩いて3分ほどの神社でお参りをしました。写真館に行って写真を撮るかどうかは考え中です。

でも、「人の子」になるというのは、昔は一ヶ月以内に亡くなる赤ちゃんがとても多かったというわけで、とにかくまずは一安心、というのが一ヶ月経った頃なんでしょう。とにかく無事にお宮参りをすることが出来てとてもうれしいです。今後のわが子の成長が楽しみです。

posted by たまたろ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

ママの睡眠時間

ムスコ君が妻の実家から戻ってから1週間。家事なども全て自分で行わなければいけなくなりました。ムスコ君は2から3時間おきに目を覚ましてオムツ、おっぱいを欲しがります。お世話を始めるとゲップまでさせて軽く1時間かかります。ママは眠っている間がありませんね。

やはりここは、パパも出来ることはやってあげる必要があるでしょうね。例えば毎日の沐浴の手伝い。食器を洗う・洗濯乾し・掃除などの手伝いは必要かな、と思います。毎日帰りが遅いパパはそうそう出来ないと思いますが、休みの日だけでもちょこっとやってあげるだけでも毎日睡眠不足で頑張っているママのラクになるはずです。
posted by たまたろ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ムスコ君家に!

日曜日にムスコ君を迎えに妻の実家へ。
さんざんお世話になったおじいちゃんおばあちゃんにお礼を言ってウチに到着してから数日。

到着した日は休憩(オムツとおっぱい)ナシできたのでオムツを開けたらぶりぶりになってました。よく我慢したね。赤ちゃんにとっては今まで過ごした実家の環境に慣れているため、引越しをしてきたようなものですよね。はじめの2日くらいは我が家になれずにぐずぐず言ったり、なかなか眠らなかったりでした。

おそらく赤ちゃんに流れている時間というのは大人が感じる時間よりも早く時間が経っているのではないかと思います。2日くらいでなんとなく「家に慣れてきたのかなー」という感じをもてるようになりました。

ただ、暖かい地方から越してきたもので、今までどおりの布団や着物だと少し寒いようです。寝ている布団にはパパが着ているフリースを追加でかけました。なんでもないフリースのなんとデカいこと!赤ちゃんてホントにちっちゃいですよね。

仕事が終わって家に帰ってきて、お風呂に入れてあげました。ムスコ君はお風呂が大好きなようでご機嫌です。親が二人とも温泉好きなので遺伝したかな。妻の妊娠中(末期にも)はよく温泉に行きました。温泉の注意書きには禁忌症として妊娠(特に初期と末期)とかかれているものですが、基本的に長湯がいけないわけであって温泉自体には問題ないであろう、ということで入っていました。ただ、あまり強い温泉は避けた方がいいかもしれませんね。例えば酸が強い草津温泉の4つある源泉のうちのひとつとか、箱根でもきつめの温泉とか。いずれにしてもお腹の赤ちゃんがのぼせてしまうような長湯は絶対にダメです。

さて、ムスコ君が家に帰ってきてから数日ですが、妻はムスコ君のお世話で一日中張り付きっぱなしです。パパは仕事。買い物などはどうすればいいでしょうか。

パパが帰りにスーパーによって買ってくる。あるいは生協も活用出来るでしょう。我が家の場合はイトーヨーカドーが行っているネットスーパーを試してみました。
生鮮野菜と豚、牛肉・乳製品に強いイオンショップもありますし我が家の場合は家から近いところで、イトーヨーカドーは鶏肉、卵が特に得意で、ほか豚肉や魚関係なども得意だと思っています。ですから普段から買い物に行っていますので届けてくれるのであればそれはラクでいいですよね。買い物金額が6000円を超えないと送料が350円くらいかかるようですがママは出られない、パパは仕事帰りに遅くしか買い物が出来ないことを考えればとても便利です。利用してみた乾燥としては、「これはとても良い」というものでした。試してみてはいかがですか。
posted by たまたろ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

息子が家に来た!

ムスコ君の誕生から約1ヶ月が経ちました。退院した後は家に寄ることなくそのまま妻の実家へ。それから3週間ちょっとの間は一人暮らしをしていました。そして週末は会社からそのまま妻の実家へ、という生活をしましたが、日曜日の今日帰ってくる予定にしていました。そのため迎えに行く前に家の中の掃除、洗濯、洗い物などを済ませて妻の実家に迎えに走りました。

実家で今まで妻にいろいろと教えてくれながら、手伝ってくれながら大変な助けをしていただいた妻のお父さんお母さんに深くお礼を言って、さらに今日のご飯まで作っていただいていたことにも深く感謝をしてムスコ君をおじいちゃんおばあちゃんが買ってくれたチャイルドシートに乗せて出発ー!渋滞にはまりながら2時間半もそれほどぐずることもなく何とか家に到着できました。出発直前にオムツとおっぱいだったのは言うまでもありません。それにしてもよく頑張った。立ち寄ったPAでオムツの線の色が変わっていて、おむつ交換のタイミングだったので「オムツ換えるかな」と思ったのですが、よく眠っていたため「行っちゃうか」ということになりました。

さて、家についてからソッコーでオムツを脱がして、急いでベビーバスにお湯を張り沐浴。そしておっぱいです。

やっと少し落ち着きましたが「なんかいつもと違うな」と思っているのかなんとなく落ち着かない様子です。「ここがおうちだよー」と声をかけたりしながら長い時間をかけておっぱいを飲ませて寝かせました。

これからは今までとは明らかに違う生活が始まります。もちろん、妻の妊娠が判ってから「それまでとは違う」日々だったのですが、これからはムスコがいる生活が始まります。私たち一家の生活が本格的に始まるのです。気持ちの上でも昨日とは全く違ってきました。

さて、大変だとも思いますが、これからが楽しみです。
posted by たまたろ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

出産後の手続きいろいろ

赤ちゃんが誕生すると幸せの中、意外と手続きがたくさんあります。役所に「出生届」を出すということが一番大きな手続きとなりますが(出生届けを出すことによって行政上は「人」として認められるわけですから(法律上は別です)、大事です。)、ご存知のように出生後14日までに届出をすればいいんです。

役所に出生届けを出すときには出来れば母子手帳を持って行き、届出の内容に不備がないかを確認してもらうのよいです。そこで同時に児童手当の手続きも一緒に出来るといいですね。ただ、奥さんは入院しています。退院してから実家が近ければよいですが、出産後奥さんが赤ちゃんと一緒に実家に帰るケースではどうしたらいいでしょうか。パパは仕事があるので平日にはなかなかいけませんよね。

自治体によると思いますが、出生の手続きは土日でも受け付けている場合が多いので確認してみるとよいでしょう。ただ、土日の場合、母子手帳の確認と児童手当の手続きは後で平日に行かなければ行けません。でもそれは14日が過ぎた後でも大丈夫です。

また、その後必要になる続柄の入った住民票は出生届けさえ出しておけば、後日平日に電話で確認が出来ますのでやってみてください。電話で確認をした後なら住民票を時間外の発券機などでも正式なものが出せます。自治体によって事情は違うので確認してください。
posted by たまたろ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。