2009年03月23日

五月人形

3月中番くらいからしきりに五月人形のチラシが入るようになりました。「そうか、初節句だなぁ」と思っていると、じいじ(奥さんの実家)から連絡があり、「五月人形はウチが買ってあげる」とのこと。

奥さんの実家に遊びに行った際、早速人形店へ。じいじとしては良いものがあったら10万円くらいで買ってあげよう、と思ってくれていたようです。お店に行ってみるとこれがとても高い!10万20万は当たり前です。安いものもありますが、よく見ると仕上がりがちゃちだったりしていまいち。でもこれは、と思うものは30万円位します。

トイザラスでも特集をやっているようだったのでいってみました。確かに値段はお手ごろ。でもつくりがとってもとってもセコい。やはりおもちゃやですからね。おもちゃのようです。メーカーは吉徳で、きちんとしたものを出しているメーカーなのですが、どうもトイザラス向けに安いものを作ってシリーズを出したようです。値段が安いからといっていくらなんでもおもちゃ過ぎるのでやめましょう。

自分の家の近くで人形卸売りと小売をやっている店をチラシで見つけて行ってみました。卸売り店だけあって安かったですが、店に展示してあるセットでいいな、と思うものはやはり高い。う〜ん。と悩んだ末に店員にこの鎧兜に台はナシで、屏風はこっちのコレを・・・。というようなセレクトをして「コレは」と思えるものを予算内で買うことが出来ました。何店舗か見てみて、納得のいくものを選びたいですね。

ちなみに、吉徳、久月などのメーカー物は2割引、その他は3割引できる業者が多そうです。メーカー物でもメーカーでなくても作っている職人さんは同じだったりします。わたしが買った卸売り店ははじめから3割引きしたよりも少し安い値段で出ていて、値引きには応じてもらえませんでした。それでも一割引券をもらい、何とか一割引で買えました。

上を見ればきりがないです。大きさもよく考えましょう。店で見るよりも家に飾ったときの大きさは大きいものです。大きすぎるものになってしまわないように。


posted by たまたろ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。